Sacred Animal series                   聖なる動物シリーズ


このシリーズは1995年頃より描き始めたシリーズです。

ものごころついた時から模様が大好きで模様を描いていましたが、ある時カラフルな模様の象が何度も目の前に浮かぶようになりました。この象を描くには金色を使わなきゃと強く感じ、当時は金色のポスターカラーを使用して描き始めました。(現在はアクリルや金泥、金箔等も使います)

"約束"というタイトルの絵がその時に描いたものです。

 

幸せになる約束をしてきっと皆ここにいる

 

私がその象を描いている間ずっと、象が伝えてきたメッセージがその言葉でした。

以来、絵を描くことを通してメッセージを受けるような感覚で創作しています。完成した絵と詩を前にして初めて、あぁ、この子は(描いた対象)このメッセージを伝えにやって来てくれたのだなぁと私の中で腑に落ちる…そんな感じです。

 

ただ描くのではなく、模様は絵具を盛り上げて描き始めたのはこのシリーズからです。

 

I stared this series around 1995.

I love ”Patterns" from my childhood, and loved to draw patterns.(any kind of)

One day, I strongly felt that I must paint elephant who coming manytimes in my daydream.

Also I strongly felt must use Gold paint for this elephant and I started use Gold poster color paint.(Now I use acrylic color,Japanese Kindei (Gold powder ) also real Gold leaves.)

 

The PROMISE  is the painting.

 

We all here because promised to be happy all together.

 

This message was came from this elephant while I was painting.

Since then, I receives messages through my painting.

When I finish painting the same time messages  apear as some words. Then finally realize what they (the images )brought to me.

 

From this elephant ,I started painting style which use very thick paint on paper like reliefs.

 


約束

 

幸せになる約束をして きっと皆ここにいる

 

The PROMISE 

 

We all here because we promised to be happy all together.




あの日の森へ ~Stay with me~

 

懐かしい景色の中に帰ってごらん

優しさの在り処をきっと思い出すから

 

Back to the nature  ~Stay with me~

 

Let's go back to nostalsic days

You will remember where is tenderness

 

Sunrise ~朝やけの中で~

 

頬をぬらす雨 ぬれた頬に触れる風

まぶしい光のすじたちが 胸の奥の扉をたたく

すべての扉には 本当は鍵などないのだと朝やけが教えてくれたこと

 

Sunrise 

 

Rain drop onto my face. 

Wind gently touch my wet cheek.

Bright light came down and knocking the door in of my heart.

Any doors have no keys. Sunrise gave me this wisdom. 

2007

2003

2018 

鼓動

 

確かに聴こえしその鼓動

今ここにある奇蹟の証

稀なる時を共にある今

旅立ちの日まで重ねよう

いつか永遠の鼓動になるまで

 

The Heart Beat

 

The heart beat I can hear clearly.

This is the proof of miracle that we here.

Right now, we rarely here together.

We can be together until the day of leaving,

Until someday this become eternal beat.

 

 

象と同じように、鹿もよく登場します。

鹿の眼差しもしなやかな動きも大好きです。広島県の宮島に何度も足を運び鹿の写真を撮りました。私の描く鹿のモデルは宮島の鹿です。 

特にご縁があるわけではないのですが、広島県が好きです。特に宮島に向かう海沿いの電車の窓に宮島が見えてくると、なぜかいつも”ああ、帰ってきたなぁ”という不思議な感覚になります。

鹿は神の使いだと聞いたことがあります。描きながらやって来てくれる鹿たちは荘厳なエネルギーを感じます。

 

I draw Dear often the same as draw elephant.

I love their eyes and also lithe body. There are lots of wild dear in MIYAJIMA ISLAND (HIROSHIMA). I went to there many times to take photo of dear. The model of dear in my painting is dear in MIYAJIMA ISLAND

I don't have any family or friends connection in Hiroshima, but I love Hiroshima. Particularly, when I going to MIYAJIMA ISLAND, once I find MIYAJIMA from the train ocean line, I always feel like "I'm back."

I heard that dear is guide of God. While I draw dears, I feel strong sacred energy from them.

 

  2003


The point of no return

 

その地点を過ぎるともう二度と引き返すことの出来ない場所

 

たくさんの新しい出逢い達がきっと

そのゲートの先で君の一歩を待っているだろう

 

恐れているのなら越えてはいけない

  ゲートには扉もなければ鍵もない

  必要なのは勇気をもつこと

  

自分の胸の中にある確かな想いがあるのなら

  それが全ての答です

 

大丈夫

  その一歩を踏み出す勇気があれば

  その先もそれを繰り返してゆけばいい

  誰のせいでもなく  自分の意志で

  決めるのが今この時

 

 The point of no return

 

A place where you can not turn back again after passing that point

 

 Lots of new encounters are definitely waiting your the first step at the gate.

 

If you are afraid, do not go over it.

 There is no door or key in the gate.

 All you need is to have courage.

  

If there is a certain feeling in your heart, that is all the answer.

 

 All right

 If you have the courage to take that first step, you just repeat after that.

  

It is nobody's fault.

 With your own will.

  

Now is the time to decide.


Always

 

はるか彼方の時代から

いつも太陽はこの星を照らしてくれていた

土を温め 種は芽吹き 美しい楽園には時折雨が降り注ぎ 命を育て続けてきた

 

そよ風は甘い香りを運び 虫や動物たちはそこに集い 命の輝きを謳歌する

 

やがて月が星たちを連れて夜を呼び 静寂の中で眠りに就く者たちの隣で

星に想いを馳せる者もあり

 

はるか彼方の時代から

こうして命は繰り返し 太陽と月と星空の下では数えきれない愛の物語が語られた

命が生まれては土に還り

又そこから新しき命は生まれ育まれてゆく

 

この星にある全ての存在は 皆同じこの星に育てられているのだ

今も昔も変わらずに

 

太陽も月と星達も 今も昔も変わらずに私達を照らしてくれているのだ

 

命をもらい 生き永らえ 与えられ続けてきた者達は 

今度は同じだけの愛を この星に還してゆく時なのだ

 

太古の昔から与えられてきたものへの感謝の想いが溢れだすとき それは光となりこの星に届いてゆくだろう

その時 今度は与えあう存在にもなれるのだろう

 

そうすれば きっとこの星は又息を吹き返し かつての輝きを取り戻すだろう

この星に生きるすべての者達も一緒に

 

Always

 

Since ancient time always Sun light shined this planet.

This keep warm ground and seeds were spread, and sometimes rain gave drop of life into sunctuary.

Wind bring sweet smell, and insects and animals got togher to there, and they enjoyed shine of life.

 

Night came with moon and stars, and someone are sleeping in the dark,

someone looking up stars and trip to the sky.

 

Since ancient time, lives were repeated.

How many love sories happend under the Sun and Moon and Stars.

New born life goes back to ground, and then another new life starting from there.

 

All lives are grown on the same planet. This not changed from ancient time upto now.

 

All of us who received life, and live own life time,

Now is the time to return the same amount of love to this planet.

 

What this planet given to us from the beggining of LIFE.

When we start to realize that, and feel thanksfulness to her, she will recieve full of light from us.

Then finally we can be give to her not only receive.

 

Then she will recover and bring back shine her own.

We, all the living things also will bring back shine.

 

 

2018


KEE AH SHA    KEE AH SHA  KEE AH SHA 

 

瞳を閉じて見えるもの

静寂の中 聴こえくるもの

胸の中にある形のないもの

ただ そっと感じてごらん

 

君の探し続けてきたものは

きっとそこにある

 

大丈夫

どんな時も君と共にいる

 

※KEE AH SHA とはプレアデスの癒しの言葉です

 

What you can see when you close your eyes.

What you can hear in the air.

What you have in your heart even invisible.

Just feel all. 

 

You will realize you already got what you are looking for.

 

 Remember,

They are always with you.

 

※KEE AH SHA is healing words of Pleiades

 

 

 

 

この犬は17年飼っていたプードルのジャッキーです。

天国に逝ってしまった時の喪失感はとても深いものでした。

写真を見なくても描けるほどジャッキーのどんな姿も焼きついています。

描くことで天国にいるジャッキーに逢えることは何よりの癒しになりました。時々ジャッキーが絵の中に登場しています。

 

This is my family dog Jackie, and with us 17 years together.

When he past away, we were deeply sad.

Even without looking photos, I can draw Jackie easily because I do know him alot.

I realized that when I draw Jackie, I can meet him anytime. It heal me alot.

You can find Jakie in my painting several times.

~Immortal~ Forever we will live in the Garden 

 

目を閉じて耳を澄ませてみてごらん

おだやかな風に乗って 楽園からの声が聴こえる

 

Immortal

 

Close your eyes and listen carefully

You can hear the voice from the Garden in the air

 

 

 

大好きなウサギは絵の中によく登場します。

モデルになっているウサギ達はかつて飼っていた子達です。今迄、道端で3度も拾ったウサギ達。

犬のジャッキーともとても仲良しの子もいて、2匹が私の足の間を八の字によくグルグル廻っていました。

ある年のイースターの日、ベランダで放し飼いをしていたウサギが突然行方不明に… 

永遠の翼という作品はそのウサギを想って描いた作品です。

 

Because I love Rabbit, they often in my paintings.

The model of rabbits were my rabbits. I found rabbits on the street 3 times! (It is very rare in Japan!)

Some rabbit was very good friend of Jackie (my dog) and sometimes they running in between my leg.

One day, on the easter day,  one of rabbit was missing suddenly and never found.

"Eternal Love" which is the rabbit have big wing, the model was this rabbit. 

 

永遠の翼 

 

勇気の翼があるかぎり 永遠の鼓動は聴こえつづける

 

Eternal Love

 

If you got wings of courage,  You can here eternal sound of heart beat.

 

Mother Tree

 

大地のぬくもりの中ですべての根が繋がっているように 

きっとすべてのこころは繋がっているよ 

この胸にあるあたたかいものに包まれて

 

Mother Tree

 

It is like all roots are connectiong under the ground on this planet,

everyone's heart is all conected.

It is like we all in warm blanket.

2016年に不思議な夢を見ました。 ピンクと金のイルカが私の目の前にやって来て笑いかけていました。

私も嬉しくなってイルカを見ていると本当に目の前にこのイルカがアップになった所で目覚めました。まだイルカの息遣いのようなものが私の中に残っていました。

翌日も、同じイルカが夢に出てきました。今度は私にこのイルカが身体を貸してくれて、近づいて来たと思った瞬間に私はイルカになって泳いでいました。湧き上がる歓びを感じている時に目覚めました。起きてからもずっとその嬉しさとイルカとなって泳いでいる感覚が残っていました。

それからしばらく、その存在を感じるようになりました。 

そろそろ描かなければ・・・ある晩久しぶりに筆を持ちこのJust Smileというイルカを描きました。

描いている間ずっと、このイルカが話しかけてくるようでした。 どこから来たの?と聞くと、”天の川”と何度も伝えて来ました。

それまでは、一度もイルカにフォーカスした事がなかったのですが、それから連作でイルカを描くようになりました。

 

I saw weard dreams in 2016. Pink and Gold shining dolphine came in front of me and smiled in my dream.

I feel very pleased and keep watching this dolphine, then her face came up to just near my face, then I wake up.

Still I felt her breath even I awake.

Next day also I saw the same dolphine in my dream. This time, she rend me her body! The moment I thought "Oh, she coming to me." , I was that dolphine and swiming in the ocean. I had precious feeling while swiming as dolphine, then I wake up. After awake, I still felt sence of swiming, also remine precious feeling in me.

Since then, for a while, this dolphine was around me all the time.

Then I started to feel I should out as painting.  One night I paint "Just Smile". While my painting, I had kind of conversation with dolphine. "Where are you from?" I asked, then she said "Milky way. Milky way."

Until that time, I never focus into dolphines. After this dream, I started to paint lots of dolphines.

Just Smile

 

さあ 笑って 本当の自分を想い出してごらん

君のその笑顔の輝きが この星に光を運ぶから

 

Just Smile

 

Just smile and remember yourself

Your shiniy smile will bring Light to this planet

 

 

Central Sun

 

光に向かって 進め 進め

すべての想いは解放しながら

光の中を ただ進め

 

空っぽになったその胸に

光をたくさんすいこんで

あなたの故郷にお帰りなさい

 

今度はあなたの吐く息が

光となってあなたの故郷に拡がるでしょう

 

Central Sun

 

Swim into the light and release all your emotion

Breathe in full of bright light into your empty heart

Hold in bright light and go back to your home

 

Your breath becomes spread as bright light

All over your home.


いのちの讃歌

 

それはまるで天から舞い降りてくるように時空を超えて

         遥か彼方から届けられ続けている愛の歌をあなたは知っていますか

 

瞳を閉じて胸に手を当てて 

耳を澄ませてみてください

きっと聴こえるはず 

あなたの中にもあるいのちの歌が…

 

今ここにあること

それだけであなたは祝福されています

 

ただ気づくこと

あなたにも わたしにも

生きとし生けるもの全てに 

同じように祝福の讃歌が降り注いでいるのだということを

ただ気づいてください

 

 

Song of Life

  

 As if it flew down from heaven.

 Beyond time and space.

 A song of love that continues to be delivered from far away.

 Do you know that?

  

 Close your eyes, put your hands on your chest.

 Please listen carefully.

  

 I am sure you can hear it.

 There is a song of life is also in you…

  

 Remember. You are here now.

 That alone is a blessing.

 Just be aware.

 It’s coming to you as well as to me to all living things like a blessing anthem.

It’s coming down.

 

 Just aware.

 

SPIRAL GATE

 

螺旋の扉の向こうから 光に乗ってやって来た

僕らは君に逢いに来た

君の扉は開いているかい?

心のスペース空けているかい?

準備が出来たら両手拡げて受け取って

僕らの歌う歓びの歌を

 

SPIRAL GATE

 

We came from the other side of gate go through light

We came to meet you

Is your door is open?

Is there any space in your heart?

Once you ready, please open your arms, and receive

Our song of Joy

PRECIOUS

 

こっちにおいでよ

胸に閉じ込めた本当の君を連れておいでよ

ただその命を楽しんで

笑って 歌って

さあ 本当の歓びがここにあるから

 

PRECIOUS

 

Come on and let's join us!

You can bring real "you" who hiding in your heart

Just enjoy your life

Let's smile, and sing

There is true joy here 

 

いつからか亀が好きになりました。

甲羅の形もですが、亀のまなざしや口元が何とも言えず好きです。

平面だけでは物足りず、紙粘土で立体の亀をいくつもいくつも作った事がありました。

一つ一つが完成してゆくプロセスは別の事をしていても常に歓びをくれました。

 

 

Forever Love 

 

たくさんの奇跡の中で 巡り逢えた僕たちだから

ゆっくりと育ててゆこうよ 永遠の愛

 

Forever Love

 

We finally met in the flow of miracles

Slowly take care of each other toward to forever love.A

1998

Happy Happy Moment

Sweet Sweet Home

ひとやすみ ひとやすみ

 

時々ね 立ち停まってみるのもいいよ

歩いてきた道に どんな種が蒔いてあって

どんな芽が出て どんな花が咲いて どんな実がなるのかなって

そうしたらさ きっと見えるよ 次に歩く道がさ

 

Take a rest, Take a rest

 

It is good idea if you stop walking sometimes.

What you planted on the way where you already walk past.

You can find what kind of sprout starting to out,

what kind of flowers blooming,

what kind of fruits you can see

 

after while, you can see the next way you go.